×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2007-12-30(Su)

■TF アンコール06 ラチェット

1984年度のTFの中で触ったことはおろか、開封品を実際に見たこともなかったこやつとアイアンハイドがめでたく復刻されたので買ってきました。
キャラクター的にはアイアンハイドが好きなんですが、赤色灯にヤられて今回はラチェットだけ。


まあ、今更言うまでもありませんが、こやつには頭がありません。
しかも、車体が半分に分かれる変形なので他の連中と比べて、やたらちっちゃいのよ。

誉められるのは、車体横の赤ストライプがタンポ印刷になりましたってところくらい。


一応、ハコのベロに紙製の頭というか、顔が付いてくるんですが・・・なんか笑ってるし、これはこれでウケるけど、コレが付いてきて嬉しいかというと、むしろ悲しくなりますわ。

というわけで禁じ手。

「ダーイ アックローン」

これも今更言うまでもありませんが、ラチェットとアイアンハイドに頭が無いのは、元々ダイアクロン隊員こと、インチマンが操縦するメカだったから。
なので、隊員を乗せちゃいます。


さすがダイアクロン隊員。TFも乗りこなすね。
ゾイドにはちょっと疎いので明言は出来ませんが、ダイアクロン隊員と同サイズの惑星Ziの兵隊さんでも搭乗できるはずです。

あと、画像だとちと見づらいんですが、フロントガラス部のクリアパーツがめちゃめちゃ汚いです。
品質管理しっかりしろよ!


隊員は車体後部が形成する、ヘンテコな砲台にも乗り込めます。
砲台の方が隊員用シートが多いので、こっちの方が楽しいかも。

以上。
ダイアクロン隊員を沢山持ってる方なら、軽く基地遊びが出来ます。
と言いたいところだけど、そういう方はダイアクロン版で既にコレを持っているだろうし、TFならなんでも好き!っていう酔狂な人だけ楽しめるオモチャかな。あとコレクター。

 

 

LOG/TOY/MOKEI

PROFILE
HN / FuRyo SEX / male

LINK
ヒゲの濃いページ/ガムの玩具店/The Mountain Under/ダイナモトレイン
ものぐさ/ベスポ/ビジレイク/HAM/


   Copyright (C) 2006-2007 FuRyo. All rights reserved.