×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2008-2-4(Mo)

■BRAVE合金 モスピーダ

一ヶ月ぶりの更新はシーエムズのモスピーダ。
強気の定価6300円也。

シーエムズ製品を触ったことはあっても、買うのは初めてだったのでどんなモンかと思っていたら、ウワサに違わぬクオリティでした。
ちょっとズレた出来というか、コレでGOサインは出しちゃイカンでしょってカンジ。

気になる箇所は多々あるんですが、フロントフォークや、前輪脇のパーツがキッチリシッカリ固定されないので、自壊しそうで 結構はらはらします。
スティック機はそれだけで済んでいますが、レイ機に至っては、フロントフォークを固定する為のレーザーガンを取り付けると、フロントフォークが妙な角度に固定されてしまいます。

スティック、レイ機共にライト部分はクルクルクルクル回ってしまい固定できません。

とりあえず、ウチではスティック機だけを紹介。


まずはライダーから。
ヘルメットの着脱は出来ませんが、バイザーを上げるとそれなりにスティック・バーナードっぽい顔が。

可動については、斜めに可動軸の切られた球体関節がやたらヒネくれた動きをしますが、そのおかげでライドアーマーの重さで膝を曲げてしまうことがありません。
プロポーションも良さげだし、素体としてはかなり良い出来。


タイヤはちゃんとゴムパーツで嬉しい限り。但し、コロ走行させると自壊します。
全体のマーキングはシールではなく、タンポ印刷。

あ、写真はブーツが伸びてしまってます。スイマセン。


片足地面に付いたポーズならかなりキマります。
デザイン状、ちょっとスティックがデカいorバイクが小さいのはイナメナイけど、とてもカッコいいじゃなーい?

続いてライドアーマー。

変形はほぼ完全変形。スバらしい。
とは言え、「ほぼ完全変形」の代償なのか、各パーツが干渉しまくりでドキドキ。

ホイールの噴射ノズルが収納出来る部分はファンとしては嬉しいところ。
既存のモスピーダ玩具全てを触ったことがあるわけではありませんが、噴射ノズルの収納に関しては、これが初なのでは?

あと、風防部分はとても脆く、ちょっと指で押しただけで軸から折れてしまいます。
風防に触れないように気を付けるより、開き直って接着してしまった方がストレス無く弄れるかも。


プロポーションは結構良さげです。
1/18スケールとのことですが、同スケール代表のミクロマンと並べてもこの通り。

このサイズ(全高10センチ程)でモスピーダをほぼ完全変形にまとめたのは正直スゴイよシーエムズ!


さすがにライドアーマー時の可動はこの程度が限界。割と良く動く方かな。


この背面のごちゃごちゃがタマランのですよ。

個人的に、シーエムズ版の最大のポイントはこの背面。
既存の変形出来るライドアーマーのトイはどうしても、背面のスラスターとノズルの位置が下がり気味だったのに対して、シーエムズ版はやや上方に来るように設計されてます。

地味なことではあるけど、こっちの方が断然カッコいいと主張したい。

あと、背中に刺すつっかえ棒が付属しますが、無くても自立出来ます。


OP冒頭のシーンをスティック一人で再現。
このシーンが好きで、コレがやりたいが為に買ったというのは・・ちょっと言い過ぎかもしれない・・・

というわけでブレ金モスピーダでした。

冒頭で不満点を挙げていますが、期待以上の出来だし、初回の変形で慣れてしまえばモスピーダファン的にはかなり満足度の高いアイテムかと。

もう少しカッチリした作りで、成型色がマトモないしは塗装されていたなら、決定版になったハズです。
個人的には結構気に入りました。

でも、正直モスピーダが好きでたまらない人にしかオススメはしません。
ちょっと興味あるし買ってみようかな、という方は後悔してしまうかも?

 

1/15SCALE 完全変形プロトガーランド

インパクトモデル ラガン

TFアンコール06 ラチェット

 

LOG/TOY/MOKEI

PROFILE
HN / FuRyo SEX / male

LINK
ヒゲの濃いページ/ガムの玩具店/The Mountain Under/ダイナモトレイン
ものぐさ/ベスポ/ビジレイク/HAM/


   Copyright (C) 2006-2008 FuRyo. All rights reserved.