×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2008-3-3(Mo)

■1/15スケール ヴァリアブルアクション モスピーダ

またも一ヶ月の間が空いてしまいましたが、メガハウスのヴァリアブルアクション モスピーダを紹介。
お値段強気の6090円也。

初回特典?でシールがもらえます。シールについては後述。

なぜか紫色のバイザーはともかくとして、ツヤ消し仕上げで質感はかなり良さげだし、それなりにまとまった出来ですが、全体的に詰めが甘いのはシーエムズのBRAVE合金版と同じ。 主に目に付くのは組み付け精度の低さ。安い工場使ってるんだろうなあ。


アーマーサイクル時のプロポーションについては置いといて、全体的にかなりしっかりした作りになってます。
スティックも割と似てるし、関節も文句無し。

やるなメガハウス。


一応タイヤが回転しますが、固いのでコロ走行はムリ。

ところで、モスピーダのタイヤってトレッドパターンの無いのが普通だし、カッコいいと思うんだけど、マイノリティなのかな。

変形は差し替えで、各部の勘合がかなり固いので普通に触る分にはポロリはなし。
但し、ムリな力がかかるとポロッとカンタンにパーツが外れるようになっていて、破損を防ぐようになってます。
TFなんかでよくあるヤツですね。


設定と異なる部分は多いけれど、アニメのスマートなイメージに近いカンジでカッコイイじゃないですか。

自立は出来ますが、キチンと直立させるのは難しいです。
一応スタンドが付いてきます。


可動範囲は結構広いので、色んなポーズが取れまーす。

さて、オマケにもらえたシール。普通のマーキングだけかと思いきや、ミントのキャップのロゴ、サブタイの背景の地球マーク、そしてジョナサン少佐のヒゲとサングラスまであります。
ジョナサン少佐!ジョナサン少佐〜!!

というわけでやってみましたジョナサン・ウルフ少佐。

あはは、なんだこれ。似てる。

ちなみに、シールのフチは全て四角にカットされてるので、余白をカットしてやらないとまともに貼ることは出来ません。

簡潔にまとめると、オモチャとしての完成度の高さはヴァリアブルアクション版、モスピーダのオモチャとして完成度の高さはブレ金版といったところ。

あくまでブレ金版とヴァリアブルアクション版の二種を比較した場合であって、どちらも手放しで褒められたシロモノではないということはお忘れなく。

まあ、ファンとしては今更20年以上も前の作品の立体物が次から次に色んなメーカーから、色んなアプローチで出てくれることが嬉しい限り。 嬉しさのあまり盲目的になってしまうこともあるよ。

 

おまけ。


1/15ということでミクロマンには大きすぎるけど、省吾がピッタリ!


可変バイクのツートップ。

とても同スケールには見えない・・・


変形させると設定通りのサイズ差に。

モスピーダとガーランド。今じゃ古さも感じるけど、それでも色あせない斬新さがあると思うのよね。

 

BRAVE合金 モスピーダ(スティックタイプ)

1/15SCALE 完全変形プロトガーランド

インパクトモデル ラガン

TFアンコール06 ラチェット

 

LOG/TOY/MOKEI

PROFILE
HN / FuRyo SEX / male

LINK
ヒゲの濃いページ/ガムの玩具店/The Mountain Under/ダイナモトレイン
ものぐさ/ベスポ/ビジレイク/HAM/


   Copyright (C) 2006-2008 FuRyo. All rights reserved.