×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2008-4-30(Wed)

■TFムービー プレミアムシリーズ ジャズ

今回はプレミアムシリーズのジャズと愉快な仲間たちを紹介。
色んなユニバースからメガトロンにリベンジだぜ。


まずはこいつ。国内ではムービー玩具の第一弾組だったオートボットジャズ。

TFは触ってみないと面白さが分からない玩具(まあ、どんなものもそうですが)。
一番期待していなかったのに、気づいたら一番お気に入りですよ。

変形は一番既存のTOYに近い設計ですが、ルーフを倒す際に頭部が起き上がるのが秀逸。
頭部のゴーグルは採光ギミックアリ。
起き上がった頭部のゴーグル部に光が差し込む瞬間が超カッコいいですよ。


ダメージバージョンのジャズに、劇中使用の武器・クレセントキャノンを追加したファイナルバトル・ジャズ。
他のジャズに付属するテレスコープソードは付属せず。

ノーマルのジャズよりも成型色が明るいのが特徴。


後ろに写っていたのが、チューブパッケージ版オートボットジャズ。
こちらはアメリカの大手スーパーであるターゲットストア限定。

既に武器を装備した状態で梱包されていて、部分的にオールスパークパワーの輝きをイメージしたライトブルーの塗装が施されているのが特徴。
結構カッコいいパッケージなので、自分は未開封で飾って眺めてまっす。


パッケージ背面のキャラクターバイオには、メガトロンとの戦いで瀕死の重傷を負ったジャズが、オールスパークキューブの力で、更なる力を得て復活した、との記述があります。


こちらはターゲットストア限定、オートボットジャズ・G1カラー。

初代アニメに登場したマイスターことジャズのマルティーニカラーを採用したカラーリング。
ムービー版ジャズは初代ジャズに近いパーツ配置なので、結構ピッタリなカンジです。


付属のテレスコープソードをこうして背中に付けてやると、初代の肩キャノンっぽくてカッコいいですよね。
と思うんですが、どうだろう。
プレデターのプラズマキャノンっぽかも。

こちらのキャラクターバイオには、オールスパークキューブを巡る戦いの後、ラチェットに修復された。との記述があります。


クリアパーツの色が他のジャズに比べるとそこまでチープじゃないところも◎。
ホイールが塗装されているので、オモチャっぽさもそこそこ抑えられてます。

と、まあここまでで四体紹介しました。
この他にもアメリカではサムズクラブ限定で、ボーンクラッシャーとブロウルとの3in1パックがあります。
但し、そちらの中身はノーマル版と変わらないので割愛。

で、既に上の画像にも写っていますが・・・
基本的に塗装控えめなTFですが、ムービー勢の主要キャラクターに絞ってほぼ全塗装を施したプレミアムシリーズがリリースされました。
一部は日本国内では限定、ないしは一般販売されています。(ジャズは国内販売予定ナシ)


というわけでノーマル版(左)との比較。
さすがにほぼ全塗装だけあって見栄えが違いますね。塗装剥がれが怖いけど・・・


目視では判断つきませんでしたが、もしかしてクリアパーツの色がノーマル版と若干異なってるっぽいですね。
カメラのホワイトバランスのせいかもしれませんが・・・うーん、どうなんだろ。

顔に金ラインが入ったので引き締まって見えてかっちょいいじゃないの。


パーツの成型色が黒に変更された箇所が多く(その上から銀で塗装)、装甲裏が黒くなったのも引き締まって見える要因かも。

塗装の品質はいつものTF通りなのであまり精度は高くありませんが、カッコいいのでオススメ。
ただ、他のムービー系TOYに比べるとプレミアムシリーズは人気が高いようなので、やや入手しにくいようです。

前述のように塗膜が弱そうで塗装剥がれが怖いので、遊び倒す用にもう一体欲しいトコロ。

 

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー アストロトレイン

BRAVE合金 モスピーダ(レイタイプ)

1/15スケール ヴァリアブルアクション モスピーダ(スティック機)

BRAVE合金 モスピーダ(スティックタイプ)

1/15SCALE 完全変形プロトガーランド

インパクトモデル ラガン

TFアンコール06 ラチェット

 

LOG/TOY/MOKEI

PROFILE
HN / FuRyo SEX / male

LINK
ヒゲの濃いページ/ガムの玩具店/The Mountain Under/ダイナモトレイン
ものぐさ/ビジレイク/HAM


   Copyright (C) 2006-2008 FuRyo. All rights reserved.