×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2008-7-13(Sun)

■UNIVERSE CLASSIC WAVE1

本日は「CLASSICS」の正統な続編、「UNIVERSE CLASSIC」を紹介。

ちなみに「CLASSICS」とは、「CYBERTRON」終了後、ムービーシリーズ展開までの“繋ぎ”として2006年に展開されたミニシリーズ。
ジェネレーション1(実質初代と2010)のキャラクターをリメイクするシリーズで、2008年には日本にも
「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」シリーズとして展開されています。

 


まずはディセプティコンから、タンカーを紹介。
2010のオクトーンですね。

去年のコミコンで発表されたデザイン画とは大きく異なるデザインですが、こちらの方がオクトーンらしいかも。


巨大なハサミが凶悪!
パッケージには“MELEE BLADE”との記述があるので、ガシャガシャと挟む武器と見ていいハズ。

ちなみに後頭部から目にかけて別パーツになっていますが、クリアパーツではありません。
「変形!」版では赤いクリアパーツになると見ていいかも?


部分的に見るとムリがあるのに、全体的にまとまって見えるフシギ!
後ろから二番目のタイヤはダミーなので、コロ走行時に地面とこすれてしまうのが残念かな。

ぶっちゃけて言いまして、タンカーのロボットモードは他のクラシックスラインと比較すると、やや地味め。

しかしながら、その真髄はトリプルチェンジということで、旧TOYでは取り外す必要があったタンク部を外さずに、飛行機に変形出来るようになってます。


輸送機モードはかなりまとまって見えますね。
プロペラが細いのがいい感じ。


ヒィッ!
お化けは夏の風物詩・・・

タカラトミーにはクリアバージョンのスタスクを出して頂きたい!!

 

続いてはプロール。


ニッサン・フェアレディZ(に似た)ビークルに変形。


IDW版トランスフォーマーでは出番の多いキャラクターで、コミックでもフェアレディZに変形しています。
IDW版が好きな人は、タイムリーで嬉しいTOYじゃないでしょうか。

さて、プロポーションについては、大分首の位置が高いですが、旧TOYをカッちょよくリメイクした風でなかなかイカしています。
ちなみに首が長いワケは、首がクルッとトーションバネによって出現するギミックの為。

正直なところプロールらフェアレディタイプは、旧TOYの出来が非常に素晴らしく、比較してしまうとフリーポーザブルな点を除いて目立ったところは無いように感じます。


とは言え、そのフリーポーザブルという点はとても大きい。
首脇のミサイルが差し替え無しで展開、収納出来るのもいいですね。

ちなみに、取説では省略されていますが、変形時に足首を伸ばすと接地が良くなります。


WAVE1の中で採光ギミックを備えているのはプロールだけ。

自分はストリークが好きなんで、ストリークが楽しみです。

 


待ってたぜ!サンストリーカー!
ランボルギーニ・ガヤルド(に似た)ビークルに変形。

IDW版トランスフォーマーが好きな人は、サンストリーカーの出番が多いので、待ちわびたTOYだと言う人もいるんじゃないかな。
ちなみにコミックスだとカウンタックLP500Sに変形。


うーん、細部は違うのに、どう見てもガヤルド・・・


ガヤルド・・

フロントガラスはクリアパーツにスモーク塗装になっていて、実はうっすらと透けています。
これはロボットモード時に、胴体内側が透けてしまわない為かも。
バンブルビーやクリフジャンパーにおける反省点の改善?


さて、こやつの変形はひっじょーに凝った作りになっていて、これまでのクラシックスラインでは最も凝っているかもしれません。

下半身は「キスぷれ」のロディマスとほぼ同じ構成、上半身にはクラシックス ・バンブルビーのような腕の収納。
そして、ルーフの回転と連動して頭部がせり出し、耳が展開するなど、最近の連動変形も上手く取り入れているのが素晴らしいじゃないですか。


そこまで盛り込んでおきながら、かつ、後にリリース予定のサイドスワイプ用の設計もなされているんだから凄い。

リデコをただのリデコに落ち着かせない、スキの無い設計は、リデコの多いG1キャラのリメイクであるユニバースクラシックのフラグシップ的なアイテムかも!


顔の造型が最高に格好良かったり、良く動く点も見逃せないですよ。
腰可動、ヒジ二重関節、手首、足首可動、首ボールジョイントが揃っているのはなかなかない!・・・と思う・・・

ボールジョイントがユルユルだよう!ということもなく、かなり快適。
塗装精度は相変わらずですが・・・


プロールにも言えることですが、腕周りのディティールは旧TOYを踏襲しているのはニヤリとさせられます。


やっぱり、変形モチーフが実車(に極めて近いモノ)だと嬉しいですね。


相変わらずの塗装精度の低さですが、超傑作でオススメ!!
とてもじゃないけど、ムービーでオプティマスの後ろに突っ立ってただけのキャラクターには見えないよ。

自分はサイドスワイプ(ランボル)が好きなので(ry

 

言うまでも無いと思いますが、今回紹介したデラックスクラスは日本国内でも9月から変形!ヘンケイ!シリーズにて発売されることが決まっています。今回紹介するものとの差異は、パッケージデザイン、メッキの有無など。

ユニバースクラシックの面々、ひっじょ〜〜〜にオススメですよ!
特にサンストリーカーは今の「変形!」の状況を見ると、ロディマス並に入手が難しくなるんじゃないでしょうか。
それ程、他のものに比べて完成度がダンチです。


 

1/15 変形 モトスレイヴ(プリス)

TRANSFORMERS ANIMATED MEGATRON (EARTH MODE)

TRANSFORMERS ANIMATED BUMBLEBEE

TFムービー プレミアムシリーズ ジャズ

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー アストロトレイン

BRAVE合金 モスピーダ(レイタイプ)

1/15スケール ヴァリアブルアクション モスピーダ(スティック機)

BRAVE合金 モスピーダ(スティックタイプ)

1/15SCALE 完全変形プロトガーランド

インパクトモデル ラガン

TFアンコール06 ラチェット

 

WEB LOG/MOKEI

PROFILE
HN / FuRyo SEX / male

LINK
ヒゲの濃いページ/ガムの玩具店/The Mountain Under/ダイナモトレイン
ものぐさ/ビジレイク/HAM


   Copyright (C) 2006-2008 FuRyo. All rights reserved.